JALマイルの使い方 e JALポイントを活用する

私はJALマイラーで、飛行機の利用や陸マイルの合計で年間10万マイルくらい貯まります。

「マイルをどうやってたくさん貯めるか」についてはよく議論されますし、当ブログでもおすすめクレジットカードの紹介をしました。

JALマイラーのおすすめクレジットカード

マイルは貯め方だけでなく「どうやってうまく使うか」も非常に重要です。

今日はマイルの上手な使い方を考えていきたいと思います。

マイルの使い方の優先順位

貯めたマイルの使い方には優先順位があります。私は次の通りだと考えています。

マイルの使い方(代表的なもの)の優先順位

① 特典航空券に交換

 (1マイル3円前後相当)

② e JALポイントに交換

 (1マイル1.5円相当)

③ 電子マネーWAONに交換

 (1マイル1.1円相当)

④ マイルで年会費

 (1マイル1円相当)

⑤ 商品(JALとっておきの逸品)に交換

 (1マイル1円以下?)

 

ざっと解説します。

① 特典航空券に交換

多くの方がご存じだと思いますが、マイルを特典航空券に交換するとお得です。

だいたい1マイルが3円前後相当になると思います。

だからマイルは、ほかのクレジットカードのポイントよりも貯める価値があるのです。

旅行好きな方だと間違いなくマイルは特典航空券に交換すべきです。

ですがマイルの有効期限もありますし、年末年始やGWなどの繁忙期だとなかなか特典航空券を予約できず、「マイルを腐らせる」ことがあるため、特典航空券のみでは消費しきれないことがあります。

② e JALポイントに交換

特典航空券で使いきれないマイルは、e JALポイントにするのが良いです。

これが本記事の主題です。

e JALポイントとは、JALグループのクーポン券です。

これはのちほど詳述します。

③ 電子マネーWAONに交換

WAONはいろいろなところで使えて便利ですが、1マイルが1.1円相当なので、交換のお得さで②e JALポイントには劣ります。

④ マイルで年会費

これやりがちじゃないですかね?

私もかつてやっていました。

たくさんマイル貯める人は有料のJALカードを作ることが多いので、マイルで年会費チャラにしちゃおう、みたいな。

けれども「マイルで年会費」では、1マイル1円相当にしかならないので、トータルで考えると①~③で使った方がはるかにお得です。

⑤ 商品(JALとっておきの逸品)に交換

これが最悪だと思います。

カタログギフトみたいなものですが、たぶん交換商品は、1マイル1円程度の相場観だと思います。

買い物は、必要だったり、好きな商品を購入したいものです。

わざわざこんなところでマイルを使う理由がありません。

e JALポイントとは?

JALグループの航空券やツアーの購入に使えるポイントです。

1 e JALポイントは1円です。

10,000マイルを15,000e JALポイントに交換できます。

なぜか5,000マイルは5,000e JALポイントにしか交換できません。

なので交換する際は10,000マイルまとめて交換することが重要です。

JAL公式HPより

e JALポイントの使い道

交換したe JALポイントは1年間の有効期限があります。

その間に航空券の購入に使えばよいのです。

そしてなんと、購入した航空券はe JALポイントを使う前の額で発行できます。

これは私が受けとった領収書です。

このとき、48,580円の航空券を購入し、15,000円分をe JALポイントで支払っているので、実際に支払った額は33,580円です。

ですが、領収書はご覧の通り48,580円になります。領収書の備考の欄に書かれている通り「現金・クレジットカード・その他のお支払い分を含みます」ので、e JALポイントは「その他」に該当するということです。

これは出張族には重要です(笑)

つまり出張の際の航空券をe JALポイントで支払い、その分も含めて出張経費として申請すれば、その分経費を浮かせられるからです。

そこそこ出張の機会がある人は、これでJALマイルを腐らせる心配もなくなります。

おわりに

せっかく貯めたJALマイルはうまく使いましょう!

マイルのもっとも有効な使い方は特典航空券です。

本記事では、特典航空券で使いきれないJALマイルはe JALポイントでうまく消化しよう、というものでした。

とくに仕事で飛行機に乗る機会がある方は、ぜひ参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です