インデックス投資で世界の経済成長を享受しよう

投資信託大好き、かばじろうです。

お金を預けると勝手に増えてくれる、こんなにうれしいことはないですよね。

今日は、資産運用に臨むにあたって、私の経済に対する基本的な理解を整理したいと思います。

 

投資とギャンブルは違う

日本では、投資がギャンブルであると勘違いされがちです。

この国では賢く資産運用をする人が少なく、投資と混同したギャンブルのような投機に走る人が多いため、投資が危険なものと勘違いされるのも無理はありません。

現在だと仮想通貨、FXなどがそうでしょう。

また、世界で例をみないほどの大規模なバブル崩壊の影響を喰らい、資産をなくしてしまった、負債を負ってしまった人の話を聞くことがあるかもしれません。

これで投資は危険なもの、と結論を出してしまう人が多いのも理解できます。

世界は経済成長を続けている

国単位、細かな時間単位でみれば、経済危機が訪れることはあります。日本でいうバブル崩壊(1991年)、世界でいうリーマンショック(2008年)等がそうです。

ですが、大局的に見れば世界経済は成長しています。長い統計がある、S&P500(アメリカ経済のインデックス)の推移を見てください。

局所的な急落、伸び悩みはあれど、きれいな右肩上がりですね。

これによると、かばじろうが生まれた1984年に投資した100万円(1984/1/1時点で$164.93)は、2019年には1500万円(2019/1/3時点で$2,477)になります(実際は手数料で、若干減ります)。

インデックス投資で世界の経済成長を享受する

世界経済は、これまでも長期的には成長を続けてきました。今後も成長していくと私は思います。

そのため、気長に投資をすれば、その成長を享受できます。

私は経営やビジネスに関する知識が乏しいため、個々の会社が今後反映するかは正直分かりません。

しかし、これからも世界経済が成長するのは間違いないと思います。

インデックス投資を使うと、世界経済全体にベットできます。

だから私は、これまでもこれからも、インデックス投資を続けます。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です