住信SBIネット銀行で月に7回まで送金手数料を無料にする方法を解説 

今日は、前回の記事に続き、住信SBIネット銀行で月に7回までの送金手数料を無料にする方法を解説します。

スマプロランク3になればよい

住信SBIネット銀行では、スマプロランクなるものがあり、ランク3であれば月の送金回数7回まで無料になります。ちなみにATMも7回無料です。

ランク3になるのは簡単です。

スマプロランク3の条件

まず、ランク3の条件は以下です。

住信SBIネット銀行ホームページより

狙うのはこのうち「Ⅵ」です。

「Ⅵ」のうち3つ満たせば良いのです。

達成しやすいおすすめの3条件

お勧めの3条件は以下です。

達成しやすいお勧め3条件

  1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり

  5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり

 

キーワードは1ドルと1円です。

「外貨預金(普通・定期)の月末残高あり」を満たす

私が外貨を調達するのは外国株を購入するときのみで、外貨を調達したらすぐにSBI証券へ入金するので、基本的には外貨預金はありません。

しかし、ランク3の条件を満たすため、常に1ドルだけ、口座に残しています

この1ドルによって条件を達成しています。

「SBIハイブリッド預金の月末残高あり」を満たす

SBIハイブリッド預金とは、住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を連携し、証券会社での金融商品の購入を楽ちんにするサービスです。

詳しくはこちら

私は、銀行預金と証券口座のお金をきっちり分けたいので、このサービスは全然うれしくありません。むしろ邪魔なサービスです。

ですが、ランク3にするために、1円だけSBIハイブリッド預金に入金しています。

この1円によって条件を達成しています。

「給与、賞与または年金の月内ご入金あり」を満たす

これは会社で申請書を書くだけです。

おわりに

以上のことで、住信SBIネット銀行のスマプロランクが3になり、月に7回の送金が無料になります。

ついでに月に7回のATM利用も無料になります。

ふつうのサラリーマンであれば月に7回あれば十分でしょう。

みなさんはどの銀行をメインバンクにしていますか?

私は送金回数とその他の理由から住信SBIネット銀行にしています。

おすすめなので、みなさんも住信SBIネット銀行のご利用を検討してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です