SPXLの積立て運用報告 -2020年7月-

2020年の3月ころ、それまで保有していた個別株をすべて売却し、SPXLの積み立て投資を始めました。

SPXLとは、S&P 500の日変動の3倍で運用することを目標とした米国ETFです。

2020年の3月ころはまさに株式市場の底で、荒波の中でのスタートでした。

前回の報告から少し時間が経ったので、本日は運用の経過報告をしたいと思います。

運用方法は?

2020年3月16日から開始しました。もう3か月以上前です。

はじめのうちはスタートダッシュで週に一度購入していましたが、月イチの購入に変更しました。

運用ルール

現在は、毎月1日に500ドル自動積立で購入しています。

SBI証券のETF自動積立のサービスを利用しています。

超楽ちんです。ホント、やることが何もないです(笑)

ただ最近、株価を確認するとETFは毎日数%上下するので、エキサイティングです。

原資は私の小遣いです。

15年後から定期売却を考えています。この辺のことは回を改めて述べたいと思います。

積立ての途中で、お金が必要になってしまったら、売却するつもりでいます。

運用実績

まずはyahoo!finance(アメリカ版)のキャプチャだとこんな感じです。

大分購入が積みあがってきた感じです。

推移をグラフにすると以下の通りです。

これまで$3,237買って、30%強の運用益が取れています。

悪くありません。

つづく

私の目標は、この投資で15年後に毎月30万円のキャッシュフローを生み出すことです。

そのころまでこのブログが続いているかはわかりませんが、まだまだ気長に続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です