SPXLの積立て運用報告 -2020年8月-

投資で資産を大きく増やしたいけど、長期投資は時間がかかるわりにリターンが少ない。

そう考える人にお勧めしているのが、S&P 500日変動の3倍に連動するETF「SPXL」です。

「けど、レバレッジのかかったETFとか投資信託って危険では?」

そう思った人は金融リテラシーが高いです。

私は、SPXLを使って大きなリターンを小さなリスクで得る投資手法を考案し、実践しています。

S&P 500 3倍レバレッジETF「SPXL」の長期投資で絶対儲ける方法

本日は、2020年8月の運用報告をします。

この実践例が、SPXLの積立投資に踏み出すみなさんの後押しになればうれしいです。

運用の考え方

運用の考え方はリンク記事をご覧ください。(長い記事なので概要をざっと説明すると、SPXLを15年かけて積立て、15年かけて計画的に売却することを推奨しています)

S&P 500 3倍レバレッジETF「SPXL」の長期投資で絶対儲ける方法

2020年3月16日から開始しました。もう3か月以上前です。

はじめのうちはスタートダッシュで週に一度購入していましたが、現在は月イチの購入に変更しました。

運用ルール

現在は、毎月1日に500ドル自動積立で購入しています。

SBI証券のETF自動積立のサービスを利用しています。

超楽ちんです。ホント、やることが何もないです(笑)

株価を確認するとSPXLは毎日数%上下するので、エキサイティングです。

原資は私の小遣いです。

積立ての途中で、お金が必要になってしまったら(多額の自己投資とか?)、売却するつもりでいます。

運用実績

まずはyahoo!finance(アメリカ版)のキャプチャだとこんな感じです。

ボチボチ購入実績がたまってきました。

3月に買った分はすでに2倍以上になっています。

推移をグラフにすると以下の通りです。

これまで$3,687買って、50%強の運用益を得ています。

絶好調ですね!

つづく

私の目標は、この投資で15年後に毎月40万円のキャッシュフローを生み出すことです。

短期の値動きに一喜一憂する必要はありませんが、運用成績が良いと気分が良いものです。

15年後までこのブログが続いているかはわかりませんが、まだまだ気長に続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です