個別株をやめました。その理由は・・・。

タイトルの通りです。

1か月くらい前に個別株をやめました。

今日はその理由についてお話ししたいと思います。

個別株はどれくらいやっていた?

2019年12月に、個別株のポートフォリオを紹介したことがありました。

個別株ポートフォリオを大公開!

その後は、報告をしていませんでしたが、日本株にも手を拡げ、20202月時点で日本円で合計110万円分くらいを所有していました。

ほとんどはNY市場での外国株式でした。

いつやめた?

3月末頃に個別株をすべて売却しました。

コロナショックで株式が暴落する最中です。

一応言っておきますが、狼狽売りしたわけではありません(笑)

私はもともと長期投資のつもりでやっていたので、景気は気にしていないんです。

トータルリターンは?

正確に記録していませんが、

・元手が100万円

・売却額が85万円

・トータルの配当金が5万円

くらいなので、マイナス10万円くらいです。

ほとんどの株は損切りという形になりました。

スラック・テクノロジーズとオイシックス・ラ・大地だけがわずかながらプラスになりました。

なぜやめた?

現金が必要になったのです。

趣味みたいなものですが、一級建築士の試験を受けようと思い立ちまして。

50万円ほどする資格試験の講座受講料の財源は私の小遣いです。

私のもともとの方針として、自分の小遣いの余剰金を株につぎ込み、なにか必要なことがあったときに、潔く株を売却することにしていました。

暴落している中で株を売却するのは抵抗がかなりありました。なんか狼狽売りみたいだし(笑)

しかし、株で損をしたり得をしたりするよりは、思い立った時に資格を取ることの方が私の人生に重要かなと思いました。

個別株はしばらくやめます…その代わりに!

実は、個別株をやめたのはもう一つ理由があります。

じきに投資方針を切り替えようと思っていたのです。

50万円というまとまったお金が必要になったのを契機に、すっぱり個別株をやめるのもよいかな、と思いました。

新たな投資はSPXLの積み立てです。

SPXLとは、S&P500の日変動3倍に連動するレバレッジ型のETFです。

え、危険じゃね・・、と思うのは、投資のセンスと知識のある方だと思います(笑)

ですがこれは、わたしなりに熟考した上での結論です。

なぜSPXLの積み立てをするのかについては、回を改めて話したいと思います。

おわりに

ふとしたきっかけで個別株をすべて売却してしまいました。

タイミングが悪く、そこそこ損が出てしまいました。

株をお持ちの方は、現在売ることはお勧めしません(笑)

ですが、個別株の代わりにSPXLを始めました。

今後、SPXLの積み立てについて報告していきたいので、乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です