コロナショックで株価下落中に好調の銘柄 オイシックス・ラ・大地

ここ数日、コロナウィルスの感染拡大を受け、世界の株価が下落しています。

私は国内外の16銘柄(うち国内は3銘柄)を所有していますが、軒並み急落中です。

ただ、その中で株価が伸びている銘柄がただ一つあったので、ご紹介したいと思います。

それは、オイシックス・ラ・大地です。

オイシックス・ラ・大地とは?

オイシックスHPより

オイシックス・ラ・大地(以下単に、「オイシックス」といいます。)は、食品宅配事業を主とする若い会社です。

料理を作るのに必要な食材が必要な分だけ入った食材セット「Kit Oisix」などを手掛けています。

私も利用したことがあり興味を持った会社です。

実際使ってみると便利です。私は料理が嫌いですが、Kit Oisixがあれば料理が気軽に、短時間でできます

スーパーで買う食材より高いですが、食材の余りがなく、調味料をそろえる必要もないので、ユーザーにとってある程度経済的です。



株価の推移

yahoo!financeより

5年チャートです。

利益が伸びていないこともあってか2019年はじめあたりから1年近く下落が続いていました。

私は先月に1,115円のときに購入しました。

2020/2/26時点では1,223円なので10%近く含み益がある状態です。

最近の業績は?

オイシックス決算資料より抜粋

成長企業です。

今月発表された決算はそんなに良くはないですが、悪くもないです。

PR費用や先行投資がかさんだ影響で、利益が伸びていませんが、私はあまり気にしていません。

当面は売り上げが伸びればいいと思っています。

いくつかのセグメントを運営していますが、主力事業であるOisixの利用者、売上高が伸びているようなので、今後も期待が持てます。

企業の特色

この企業のことはもともと、妻から聞いて知りました。

有機野菜などの安心な食材をユーザーに提供する会社として有名なようです(私は有機野菜とかには興味ありませんが、ビジネスの一つの差別化の方法としてはありかなと思っています)。

Oisixは、私にとっては家事負担の軽減に有効なサービスですが、ユーザーにはそれ以上の価値を提供しつつある、といったところだと思います。



時代が後押し

日本では働く女性が増えています。

私の家庭も共働きです。

共働き世帯だと、時間をかけて料理できません

ただ、子どもにお惣菜や外食ばかりさせることに抵抗を持つ親は少なくないと思います。

Oisixはそんな家庭にとって大変ありがたいサービスです。

健康志向の高まりと、今後の共働き世帯の増加を考えると、オイシックスのようなサービスは今後有望だと思っています。

共働き世帯は世帯年収が高いので、オイシックスの結構強気な価格設定はいいところだと思います。

コロナウィルスが追い風?

最近発表された決算は、上記で示した通り、悪くはないくらいですが、株価は上昇しています。

我が国では、コロナウィルスの影響でさまざまな行事が自粛され、人が外を歩く機会が減っています。

外食産業は大打撃だと思います。

しかし、オイシックスのような会社にとっては、チャンスと言えるのではないでしょうか?

不安なところ

このような食品宅配事業は、今後確実に成長する業界だと思っています。

オイシックスがこの業界の成長とともに成長してくれれば良いのですが、残念ながら真似しやすいビジネスだとも思っています。

新規事業者の参入障壁が低そうですよね。

国内で早めに不動の地位を固めてビジネスの堀を固められるか、それがオイシックスの大きな課題だと思っています。

オイシックスは買い?

オイシックスは、共働き世代の生活を後押ししてくれるサービスです。

共働き世帯は今後も増えるので、食品宅配事業は今後も伸びるだろうと思っています。

ただ、この会社が今後伸び続けるのか、ちょっとだけ不安なところもあるので、私としては「ちょっとだけ買い」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です